item >> 11マ−チ >> CVT車用シフトブーツ
catalogue 見えない/ですわい。 fitting


1.シフトゲートの外し方

前側に4ケ、後ろ側に2ケのツメがあります。(写真は前側4ケ)


前のツメとが外れるようにゲート全体を後側へ押し下げつつ…


左右のツメの辺りを指先で押しながらゲートの前側を上に引き上げます。

更に上側へ引き抜きます。


完全に取れました。

※シフトゲートの前後を覚えておいて下さい。

− お願い −

「シフトゲートの外し方」等の作業方法は現在迄に確認されているもので掲載しております。

万一お客様のお車と異なっていたり部品の損傷が起きた場合の責任は負いかねますのであらかじめご了承下さいませ。



2.ゲートにブーツを取り付けよう
最初に接着するプラスチックの部分の側の汚れをよく落とします。油分や製造時の離型剤=シリコンが残っているとよくくっつきません。シリコンオフ(灯油でも代用可だと思います)等で拭き取った後よく乾かしてから作業を始めて下さい。

写真の赤い部分に巾広の両面テープを貼付けます。(ゲートのフチから2〜3ミリ空けて下さい)




ゲートのフチとブーツのフチの形状を合わせて前後→左右の順で貼付けて下さい。(ファスナーの側が前側になります / ゲートのフチから2ミリ位離して接着して下さい)




上から見るとこんな感じになります。


3.ゲートを元に戻します

シフトポジションはニュートラルでブーツのファスナーを開けて元の位置に戻します。


左右のツメを押しながら前側のツメを入れる→後側のツメを入れるの順でセットします。
※ 後側のツメがしっかりとかかるようにセットして下さい。


ブーツを押し下げながらファスナーを閉めます。

形を整えて出来上がりです。


ドライーズシートより





“おつかれ様でした♪”


担当者の独り言

ハッキリ言って商品自体を作るよりも取付け説明のこのページを作る方が大変だったような気がします。親切な皆様のお陰で何とか他人様にお見せできるような形になったかと…。お役立て頂けて快適に作業して頂けるととても嬉しいです。
また、お気付きの点などありましたらご指摘頂けると大変有り難く思います。




catalogue 見えない/ですわい。 fitting
item >> 11マ−チ >> CVT車用シフトブーツ

閉じる





- シートカバー ★ マ−チ ★ メイクアップスタジオ -

事業所名メイクアップスタジオ
住所〒985-0862 宮城県多賀城市高崎3-30-4
TEL070-5096-5813
FAX022-309-2138
代表者鎌田 仁志
ホームページ www.makeupstudio.jp/
Eメール info@makeupstudio.jp





Copyright(C) 2003〜2005 makeupstudio. All rights reserved.
− 許可なく複製・転用を禁ず −